札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

ちょっとプライベート

MENU

お盆なので、ちょっと懐かしい思い出を・・

おはようございます。
13日の札幌の天気はどんより曇り空です。
今日からお盆休みですね。

ここ石山は藤野聖山園や真駒内霊園などが近く、その通り道であるため
生活道路がものすごい渋滞になります。

さて、昨夜遅くに一本の電話が鳴りました。

その相手は、高校時代の剣道部の仲間からでした。
お盆休みで実家に戻っていて、久しぶりに集まったそうです。
そして、私を思い出して電話をしてくれました。

私は江差追分で有名な、江差高校に在学していた3年間、剣道部に所属していました。
最初は友達に誘われ入ってみたものの小学校からやっている経験者ばかりでした。
そのころ、剣道部は男子も女子も一緒で初心者の私は同じ一年生の経験者の男子から
竹刀の持ち方、礼の仕方などを教えてもらいました。
当然、男子並みのハードな稽古で女子部は一人辞め、二人辞めついに私を誘ってくれた友達も辞めてしまいました。
そうなると、試合に出ることができません。
団体戦は男子のみ、女子の剣道部は実質無くなってしまいました。

私も辞めようかと思いましたが、この男子部のマネージャーに転向することで剣道部の残ることができました。それも、この5人の剣道小僧たちが私を引き留めてくれたのです。
そこから5人と一匹(私のこと)の行動が始まったのです(笑)
遠征や試合もほとんど一緒で、宿泊も一人だけ違う部屋は怖いので同じ5人と泊まったり
自分が試合に出ていないのに、誰よりも一番声は大きかったり・・・
そんな、私を5人剣道小僧たちは優しくそしてあったかく接してくれました。
彼らのおかげで私の高校生活は、楽しく有意義にとても思い出深いもののなりました。

メールでみんなで盛り上がっている写真が添付されてきました。
みんな50代になり、それなりに歳を重ねていますが電話の話はその当時とちっとも変ってない(笑)みんな、さっぱり成長してないじゃん~~っと突っ込んでみました。
私がフルールハウスをつくったことをみんな応援してくれてほんと、嬉しかった。

ありがとうね、元気もらったよ~~ラブラブ
今度の時は、私も混ぜてね~~!!

さて、今日は包括さんにご挨拶行ってきます。
今日も一日、がんばろーメラメラ

写真は高校1年の時、ナホちゃんと・・・時代を感じるな~写真がセピア色になってる~目残念ながら剣道部の5人と撮った写真ってなぜないんだろう・・・記憶がすでに薄いあせる

$札幌南区高齢者住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします-__.JPG

サービス付高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス←ここをぽちっと
運営代表 川原田英恵


ブログ一覧 >