札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

入居についてのお話

MENU

住み替え

おはようございます。

サービス付き高齢者向け住宅
フルールハウス
管理人  川原田英恵です。

昨日の皆既月食、皆さんご覧になりましたか❓

神秘的でしたよね〜〜キラキラ星空
{77E9675E-F416-42D6-85FE-258E7E501C46}

私のスマホで、撮ったものなのでボヤンとしてますが、やっぱり肉眼で見た方が断然綺麗でしたね(^。^)



今、フルールハウスでは天空の星のごとく⭐️入居、退去が慌ただしく行われています。

それは、入院や逝去などの悲しいお別れではなくとても前向きな別離です。 

ケース❶

元気なったので自宅に帰りたい❣️

半年前にご夫婦で入居されたIさんご夫婦。入居時、奥さんの体調の状態が悪く家事ができなく夫婦共々、体力が低下していました。
自宅をそのままして、急遽フルールハウスに入居されました。
なぜそうなったのか体力の落ちた原因などを探るうち処方されていた薬が💊多過ぎてまた、その薬の飲み方にも問題がある事が発覚。

フルールハウスにきてから、病院を変えて薬も一から合わせてもらい…
そして、食事をキチンと摂る。

すると、みるみる元気になってきたのです❣️おねがい
そうすると、できる事が増えてきて洗濯もできるようになり、掃除もできるようになり、お散歩も行けるようになり…。

そうすると、そのまましてきた自宅が🏠気になるようになり…。

幸い、その自宅の近くには息子さんが住んでいらっしゃるのでなんとか戻る目処がつきました。もし、また困った事があれば私達も協力する意向でいます。照れ
そしてもうひとつのケースは…

ケース❷
元気なったのでフルールハウスに入りたい❣️
この方は、以前は高齢者住宅にお住まいでした。
持病があり身の回りの事をお手伝いしてもらわないととても大変で、介護してくれるところで生活をされていました。

しかし、だんだんと体力が出てきてできる事が増えてきたら…
ちょっと、自分で食べるお昼ぐらい作ってみようかな〜🍙
もう少し、広いところで自分の世界を楽しみたいなぁと思うようになったようでした。
奇しくもこの方、フルールハウスのオープン時に内覧にいらっしゃっていたらしく、とても気になっていたのですがその頃、脚が悪くエレベーターがないとのことで入居を断念したそうですえーん(現在はエレベーター完備)
歳を重ねても身体の状態や心の在りように合わせて、その方の意思決定を尊重する事が豊かに老いていく事だと思います。

それこそが尊厳を守る事になるのだとニコニコ
この度の住み替えでサポートをしてくださる住宅の管理者様にはとてもお世話になりました。
このように、スムーズな連携を取れる事がとても重要な事と改めて感じ、今後の仕事にも役立てていきたいと思います。

さて、今日から2月。
札幌雪まつりも始まります雪の結晶
来月のワンディカフェは
落語
近々、告知します。
お楽しみに〜〜ルンルンラブラブグラサン
{C4A27065-81BD-4741-9353-CCBB81D66622}

本日もブログへお立ち寄りくださいましてありがとうございますウインク







ブログ一覧 >