札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

リッチエイジング

MENU

健康寿命を延ばすためには…

こんにちは〜〜😊


サービス付き高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
管理人  川原田英恵です。


フルールハウスの近くの緑地公園の紅葉は今が見頃🍁

{3EA98C97-3C1F-47D3-ACA5-E56A6404F675}

{F52C7BDF-2718-4A88-8E7C-A6579ADEF8E5}

{406103A6-7F6B-422A-9A20-ACAC869D6D22}

{51F314E4-80E0-4772-927D-2264233674F2}

この時期になると寒くなる前にどこか施設に入ろうと見学が増えてきます。


高齢者にとって施設を探すこのはなかなか難しいので、息子さん、娘さんが代わりに色々と探しているのが現状です。

そこで一番気をつけて欲しいのは、
「今は元気だけど、そのうち重くなってまた、どこかへ移すのが大変だからここでいいか〜」

これNGです🙅‍♂️

確かに、だんだん老化すれば身体が弱って行くのは否めません。

ただ、今まだ自分の足で歩けて身の回りの事もできるうちは何とかそれを尊重してそのレベルにあった所に入れてあげてください。

ある程度できているのに、介護度の重い方達と同じ環境にいると、知らず知らずのうちに感化され動けなくなる可能性がとでも高くなります。
遅かれ早かれ、動けなくなるのであればなるべくそれが遅くなるように自力でできる事を尊重してください。

それが、高齢の親の尊厳を守る事にもなります。

動けなくなったら?
寝たきりになったら?

大丈夫です、そうなった場合はきちんと対応しどうしたらいいかを話し合って決めます。

そのための在宅診療もあるし、訪問介護や訪問看護もありますからグッ
いずれ、我が身も行く道。
自分に置き換えて考えてみると自ずと答えが返ってくると思いますよ。

本日もブログへお立ち寄りいただき、ありがとうございました😊
{39303826-CE6F-4709-8257-96AA6935815B}




ブログ一覧 >