札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

老いるという事

MENU

高齢者と薬について

こんにちは❣️


サービス付き高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
管理人 川原田英恵です。

連休の真っ最中です。
お盆休み、高齢の親御さんのところへ行っている方も多いと思います。
そこで、ぜひその際自分の親がどんな薬を飲んでいるかを確認してみてください。

{EAA65FA9-F80E-4436-B8F8-DE1F4938F38C}

離れて暮らしているとどんな薬を飲んでいるかなかなか知る機会がありません。

どの症状に対応する薬なのか、どこの病院のどの科からもらっている薬なのか、お薬手帳をあればそれを確認してみてください。

かかりつけ医や馴染みの薬局が付いていれば安心ですが、高齢者の場合ずっと飲んでるからとか症状がなくても内服していたり、以前と同じ症状だからといってずっと前に処方された薬を引っ張りだして飲んでいるケースもあります。

定期的に通院し検査をきちんと受けている場合はいいのですが病院にかかるのが億劫になり薬だけを出してもらいそれを何年も続けている事もあります。

高齢になると一年で身体の状態が少しづつ変化していくので体重が減少しているにも関わらず同じ薬を飲み続けるのはとても危険な事だと認識してあげてくださいねキョロキョロ 
本日もブログへお寄りいただきましてありがとうございました〜唇
どうぞ、楽しい連休をお過ごしくださいねラブラブ

{4C8C5B0F-6832-4255-9CCB-95305D651C17}



ブログ一覧 >