札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

加齢

MENU

食べる事の大切さ

こんばんは〜〜おねがい

サービス付き高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
管理人 川原田英恵です。

お久しぶりのブログです。
さてさて、北海道は一番寒い時期に来ています。
こんな寒さでも、フルールハウスの皆さんはお元気ですよ。
それはなぜか❓
それは、美味しいものをいっぱい食べているからです!!
フルールハウスのご飯は、全て手作りです。給食サービスやレトルト食品は使っていません。
よく、このような高齢者住宅では何品かは手間を省くために仕方なく使っているのですがフルールハウスは少人数という強みを活かし、手作りにこだわっています。
なので、残食は殆どありません。
昔からのお味に慣れている高齢者は、レトルト食品や添加物の入ってる食品には、敏感でそう言ったものは皆さん、残すそうです。
フルールハウスのメニューをほんの少し載せますね。
イワシの梅煮。
これは大好評でしたラブ

{4BA4E636-69C7-42E0-BF82-A35F28F863B6}
コロッケはジャガイモとカボチャで
みなさんの大好物です。
スタッフがコネコネしました。
{FF055032-F440-46BE-96B0-A1A299287EAA}
お昼ご飯の焼きそば。
こちらも根強い人気です。
{A0891E9F-4856-400F-A1B0-6FEEC0FDD769}
定番の肉じゃが。
肉はあまり好きではないと言われる高齢者でも、煮物に入れるとすんなり食べてくれます。
{84A5E7E2-62A5-428E-A06D-B0E785D86E48}
やはり、食べる事が健康に、長生きにつながる一番なのです。
バランスよく食べて、適度な運動とストレスフリーでワクワクな老後を過ごしましょうね〜カナヘイハートカナヘイうさぎ
本日もブログへお寄りいただきありがとうございました


ブログ一覧 >