札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

英恵日記

MENU

インプット

こんばんはおねがい

サービス付き高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
管理人 川原田英恵です

忙しさの怒涛に紛れ、ハタと気がつくとすでに、すでにガーンカレンダーは、後半にきてるという…
ハイ、7月になってました叫び
言い訳ではありませんが、6月のスケジュールの白いところ(予定なし)は、たったの3日だけでした。
その中でも青森旅行は決行(笑)
そんな中でも本は読みたい❗️
読みたい❗️
ってか、そんなんだからこそ読めちゃう❓(笑)
{73323C87-60F7-44B5-A63A-ECD66B361709}

ブログも書けない今の私はきっと、インプットせよ、入力せよ、働けよと何かが私の耳元で囁き、ロボットのようにそうせざるを得ない状態なのかもしれません。

全く違うジャンルの本、どれもこれも面白く一気に読んでしまいました。
「学びの種」著 甲斐尊美
私がフルールハウスを立ち上げた時に、ひょんなご縁で繋がりができて、経営の勉強をさせてもらってる恩師の本です。
普通の主婦が、訳もわからず飛び込んでしまった経営の世界。
奥が深すぎて、知識も経営の常識もわからない私にとって一筋の光明の如く、出逢えたこと自体が奇跡と言っても過言ではありません。
これには、今まで学んだ事が分かりやすく繰り返し記述してあり、私の経営のバイブルになってます。
「おひとりさまの最期」
   著   上野千鶴子
私がフルールハウスを立ち上げたいと思ったキッカケになったのが上野千鶴子さんの本、「おひとりさまの老後」でした。
これからの老後は、戦後のものとは違う時代になると言われて、グループホームに勤めていた介護職員の私は、雷に撃たれたような衝撃を受けました。
社会のお膳立てしたレールに乗り老後という列車にノホホンとお気楽でいたら気がつくと自分が望まない終末を迎えることの驚きと恐怖
そのために更に働きかけて行かねばと肝に銘じ
「神社仏閣は宝の山」
  著  桜井識子
神社にお参りするためにネットで検索して見つけた本。
スピリチュアルと聞くと何故がワクワク、ウキウキしてしまう私(笑)
フルールハウスを立ち上げるまで、いろいろな事がありましたが、なんでこのタイミングでこれが来てくれるの❓
みたいな事が多々、多々ありましてチュー
これは、絶対なにか背中を押してくれるの人いや、モノ…みたいなものがある気がしてならない、と思ってた矢先に見つけた本でして。
全て、私に何かを教えたくれました
って、なにはてなマークと、聞かれても今の私はわからないんです。
きっと、後でああ〜あの時アレね合格ひらめき電球
と、気づく事でしょう〜〜
てか、気づくことを願ってます❣️(笑)

{429009E1-7E1C-4BFF-BA07-59A49E701F26}

本日も、拙いブログにおこしいただきありがとうございました唇


ブログ一覧 >