札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

介護保険いろいろ

MENU

ついに管理人HANAも・・・

おはようございます❢

いつもは、眠い目をシバシバさせながら夜にブログをアップしていましたが
4月から朝ごはんを作ってくれるスタッフが来てくれたことにより
ちょっと楽させてもらってます。

なので、こんなさわやかな時間に書いてます晴れ

2月3月と、ホントに忙しかったのですが
その一つに母の発病があり、市内の端から端までの距離を入院や通院で
走っていました。

普段はフルールの入居者さまの通院で慣れてはいましたが
なんせ遠いのと血の繋がっている(笑)母親の付添は初めてなので
ま~~疲れることこの上なし叫び

そんなことがあり、当事者としての立場から
介護保険の制度や使い勝手、仕組みや改正など、わかりやすく知りたいと
思っているみなさんと一緒に考えて行きたいと思います。

母はおかげさまで退院し、自宅に戻りましたが
緑内障により視力がほとんどない状態です。

そんな中、父も下肢筋力の低下により
二人とも抜き差しならない状態になりました。

そこで、今回まず母の介護認定を受けることにしました。

まだ入院中でしたが、母の住む区役所の介護、福祉課へ。
見舞いの帰りに行ったので、介護保険証も印鑑も持たず
まず話だけ聴いてみようと思いました。

手続きに時間がかかってしまうので少しでも早い方かいいと思い
一か八か!です。
でも、65歳以上はちゃんと登録されているようで母の名前、住所、生年月日だけで
わかるようでした。

窓口にはとても優しい係りのオジサマ(笑)がいらっしゃって
丁寧に説明してくれてました。
私は、どういった病気で今、入院中でと詳しく話しました。

どんな状態のときに介護認定を受ければいいの?
それは、本人が今までの日常生活を体の不自由を感じ
今までのように動作ができなくなった。
誰かの助けが必要になってきたとき。です

さあ、次回はどんな書類を貰ってきたかここでアップします。

今日も一日、頑張りマッシュ音譜

IMG_2002.jpg

サービス付高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
管理人 川原田英恵


ブログ一覧 >