札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

英恵日記

MENU

サービス付高齢者向け住宅の見学


こんばんは♪

この秋に向けて、サービス付高齢者向け住宅のオープンが目白押しです。
お世話になっている方々より、オープンのお知らせがあり
内覧会に招待されたり、たまたま通りがかって見せていただいたりで
この一週間で3件のサ高住(サービス付高齢者向け住宅の略)に行ってきました。

そのどれもうちとは比べ物にならないくらい規模も大きく
鉄筋4~5階建てマンションのようなものでした。
設備も調度品も素晴らしく、ため息が出るほど・・・キラキラ
上層階に行くほど、自立度が高く
介護が必要になってくると下の階になるのは
みなさん共通していました。

お風呂もこの規模で少ないと思っていたら
1階部分はデイサービスが併設されており、そこで入浴サービスがあるので
うちに(住宅)に帰って入浴はしなくてもいいので必要ないのだそうです。

昨日見学したサ高住には夫婦で入居可能な2DKもあり
ここまで来ると、高齢者住宅とは全く感じないほど
洗練されていてホントにビックリしました。

それに比べてうちのちっさいこと・・・(笑)

$サービス付幸齢者向け住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします

木造2階建て、エレベータもなく、デイサービスもない。
あるのは緑豊かな選べるお散歩コース、笑い声いっぱいのリビングにひひ

エレベータがないので、入居者募集にダメージがあるかもしれないと
懸念しましたがふたを開けてみたら・・・
今は、みなさん、元気に階段を使っていらっしゃいます。

当初、階段を上り降りすることが、リハビリになりますと
見学の際に言っていましたが
まさにそのとおりの状態になっています。

入居当初はゆっくりゆっくり上っていましたが、慣れてくると
以外とスムーズになってきました。
高齢になっても、リハビリすることでレベルが上がってくるんです!!

こうやって、身体のレベルを上げることは
生活の質そのものを向上させるということができる、と
うちの入居者さまを見てて感じることができました。

小規模サ高住のフルールハウスでは、設備等ではほかには勝てないけれど
その方にあったより良い生活をきめ細やかに提供していくことが
どこよりも負けない強みだと思っています。

今日も拙いブログを読んでいただきありがとうございました。
感謝~~~ドキドキ

サービス付高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
管理人 川原田英恵


ブログ一覧 >