札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

想い

MENU

制度が変わると・・・・

社会保障制度改革プログラム法案骨子を閣議決定

2013.8.21 19:34

 政府は21日、医療や介護など社会保障改革の実施時期を明示した「プログラム法案」骨子を閣議決定した。平成26年度から29年度までに政府が実施すべき政策を列挙し、高齢者や高所得者に負担増を求めた。政府は10月の臨時国会で法案を提出。法案成立後に分野別の法案を来年の通常国会から順次提出する。

 具体的には介護保険法や健康保険法などの改正案は26~27年の国会に提出する。介護で「要支援1、2」の人を段階的に自治体事業に移行(27年度実施)や、自営業者らが加入する国民健康保険の運営を市町村から都道府県に移管(29年度までに実施)を盛り込んだ。

 また、法改正が不要な見直しも明記した。特例で現在1割に据え置く70~74歳の医療費窓口負担を26年度以降にも2割へ段階的に引き上げる。高額な医療費負担を低く抑える「高額療養費制度」の上限額は所得に応じてきめ細かく見直す。

こんにちは。

こんな記事がトップに来ると、びっくりしてしましますね~

実は、昨日、見学に来られた方が訴えていたことがありまして

来年の介護保険の制度が変わることによって、こんなとこに影響があるんだと驚きました。

見学に来た方は、娘さんで89歳のお母様の入居できるところを探して、フルールハウスに見学に来られました。

その方は要支援2で、うちのほかに何件か見学に行ったのですが、やんわりと断られたとおっしゃいました。

要介護の方を優先にしているので、要支援はちょっと対象にならないと・・・・。

そうです、来年になると要支援は介護保険の対象にならないので入居してほしくないようなのです。

中には、自立の方は介護保険に相当する金額を納めなくてはならないところもあるそうです。

今後はますます、自立や要支援の方のサービス付き高齢者向け住宅の入居がスムーズに行かなくなるのではないかと

懸念しています。

介護保険の負担も増える可能性もありますので、私たちの生活も厳しくなるのでしょうか?

でも、フルールハウスは要支援でも自立でも、ぜんぜんOKです。

それより、ここで元気になり、要支援なんて卒業しましょう(*^_^*)

安心した生活をしながら、おいしいご飯を食べ、運動とお散歩をし、毎日笑って暮らすことで

元気で楽しい毎日が送れます。

フルールハウスでお待ちしています(^^)/~~~

サービス付き高齢者向け住宅

札幌グループリビング

フルールハウス

管理人 川原田英恵

011-593-5266

080-6088-4701

http://www.activelife-sapporo.com

ブログ一覧 >