札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

ひとりごと

MENU

成長したね♪


こんばんは♫

今週の初め、こんなチラシをポスティングしました。

$サービス付幸齢者向け住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします-IMG_1433.jpg

これは私がエクセルで作り、お友達のTちゃんにイラストを書いてもらい
切り貼りしたものです。

今まで、チラシやパンフレットは業者に作って貰っていましたが
たまたま、お会いしたある方のアドバイスで「手作り」にこだわってみました。
これを、ポスティングの会社にお願いして配ってもらいました。

すると、意外なことに思いがけない反響があり☏のお問い合わせや見学もあって
ビックリ❢です。

今まで、いろんな広告やテレビにも出させていただきましたが
やはり、広告の王道は確実に皆様の目に入るんだなと改めて感じました。
特に、ネットにはあまり縁のない高齢者にとってはチラシは一番身近な情報に
なるものなんだと思いました。

そのチラシをもって、以前にお世話になったYさんのところにお邪魔しました。
Yさんとは、3年前の北欧研修のときに一緒のお部屋になった方です。
ある病院の看護師長をされていて私より10歳以上も年上でしたが、
すぐ仲良くなり「hanaちゃん」「お母さん」と、呼び合い帰って来てからも
時々食事に行ったり、仕事の話やプライベートな相談にものってもらったりしていました。

今は、定年を迎え現場から離れたものの、
町のよろず相談の窓口でお年寄りの困りごと相談のお相手をしています。

私がこのフルールハウスをオープンさせたことにとっても
喜んでくださってパンフレットを置かせていただいています。
今回も、このチラシをもっていくと「うんうん、いいーねぇ。とてもあったかい
感じがするよ」と言ってくれました。
看護師さんなので高齢者のこともちゃんとアドバイスしてくれて
とっても心強い味方です。

そのYさんといろいろ話していたらしみじみと
「hanaちゃん、ホントに成長したね~~」と言ってくださいました❢

ひらめき電球なんと、嬉しいお言葉でしょう。
尊敬し大好きなYさんからそんなふうに言ってもらうなんて
最大のご褒美をいただいたようで、ホントに嬉しかったですラブラブアップ

北欧行のときに同じ部屋になっていなかったら
こんなふうなご縁は生まれていなかっただろうなと
つくづく、巡り合わせに感謝しています。

$サービス付幸齢者向け住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします

上の写真は、北欧研修の帰りに機内から撮った空の上の画像です。
今はPCのトップにしています。
これを見るたび、高齢者住宅を創るんだ❢と機上で誓った時のことを鮮やかに思い出し
今、それをしている自分がとても感慨深く、また責任も感じます。

さあ、明日もまたどんなお問い合わせが来るかな?
ワクワクしながら待ってま~~す!!


サービス付高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
管理人 川原田英恵

電話011-593-5266
携帯080-6088-4701
パソコンホームページはこちら


ブログ一覧 >