札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

グループリビング

MENU

ついのすみか

$札幌南区高齢者住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします-IMG_1145.jpg


この写真はフルールハウスのリビングから見える石山軟石です。

この壮大な景色を見ながら、三度のお食事が食べられます。

昨日の北海道新聞の「生活」の記事の中に高齢者の住み替え術という西原桂子さんが書いていたコラムがありました。

その中に、「要介護度が重くなった時に退去させられたら困る」
「看取りまでお願いしたい」


と、思っている方も多いとありました。

我がフルールハウスは、入居対象者を自立、要支援、要介護2までとあります。
これは要介護度が3になったら退去しなければならないという意味ではありません。

私はなるべく元気なうちに入居していただき、その方がどんなことができていたか、どんなことが得意なのか、どのようなお人柄なのか、などにより要介護が重くなってもその方にあったお世話をしていくことにより、少しでも自立に近い生活ができるようにお手伝いができるのではないかと思っています。

年を重ねるとどうしても、依存しがちになります。
その気持ちもとてもよくわかります。
そのかたに合った、方法で意欲を持てるようにフォローしながら
みんなで協力し合いこのフルールハウスで生活をしていただきたいのです。

一人より二人、三人といろんな顔ぶれがあることにより、刺激になり元気をもらえると思います。
その結果、ここをついのすみかに選んでいただけると私にとっては
この上ない喜びになります。

ついのすみかを選ぶのは、私たちではなく入居者さまなのです。
「ここが居心地がいいのでここをついのすみかにしたい」とおっしゃっていただけたなら
フルールハウスは120%の力で精いっぱいお手伝いさせていただきます。


サービス付高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
管理人 川原田英恵

電話011-593-5266
携帯080-6088-4701
パソコンホームページはこちら


ブログ一覧 >