札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

奮闘記

MENU

フルールハウスの役割とは・・・


あれ~~~前回のブログよりもう一週間が過ぎてしまいました。

日々の仕事をこなすと一日はあっという間に過ぎていきます。

先週から私の朝ごはんづくりを週2回(3時間半)、担ってくれている
“H”さん。
まだ、3回しかフルールハウスで入居者さまと過ごしていないのに
すでにデキテいる❣

何がデキテいるかというと・・・

「すみません。お掃除ができませんでした」と
Hさんが報告してくれました。
「お話が盛り上がった?」と聞くと。。。
「はい、すみませんでした」

私はそのことをスタッフのMちゃんから聞き、「ほ~~すごい❣」
と、思いました。
フルールハウスは一人暮らしが長い方々が多く入居されています。
なので、一番重要な仕事は“傾聴”なのです。

幸齢者さまの安心はお食事や見守りもありますが
一番は(話を聞いてくれる人がいること)なのです。

掃除よりお話を聞くことが重要ということを認識してくれ
それをこちらから説明することなくすでに実践してくれたHさんに
感激した管理人HANA
ラブラブ!
そこを抑えてケアできる人が多くないのが現状なのです。

なんか嬉しいな~~
そんな人に出会うとこちらのテンションも上がります

写真は雪かき隊長のFさまと写ってるHANA。
ママさんダンプで雪を運んでいるんですが、なぜか隊長のほうが雪をいっぱい積めるし運んでも雪が途中で落ちないんですよ~~~
私はいつも隊長に「なんだ~~それ~~ダメだ~~」と指導が入ります

とほほほ・・・(笑)

$札幌南区高齢者住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします-IMG_0812.jpg

サービス付き高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
管理人 川原田英恵


ブログ一覧 >