札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

フルールハウス

MENU

JIRITUだー❣ジリツだー❣自立だー❣


すっかり雪景色に変わったフルールハウスの前です。
雪かき指導員のFさまのもと、ヘロヘロになりながら後をくっついて雪かき雪かき
雪

$札幌南区高齢者住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします-IMG_0741.jpg

たっぷり2時間半、雪かきを終え自室でビールを堪能しているFさまとは
まるで正反対のグダグダの管理人HANA。

$札幌南区高齢者住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします-IMG_0740.jpg

体力はFさまのほうがはるかに勝っています。
見る人が見たら「年寄りに雪かきさせてひどいむかっ
と、思われる方もいるかもしれません。

しかし、本人のできること、したいことを尊重していくことがとても大切なのです。
それが、いつまでもボケないで元気に過ごす秘訣かもしれません。

$札幌南区高齢者住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします-IMG_0742.jpg

別海町から来られたMさま特製の野菜いっぱいの酢の物。
体に良い玉ねぎを使ったとても美味しい一品です。自室でつくられたものでしたが
あまりに美味しいので、みんなでお相伴にあずかりました。

この雪の中、見学のお客様が来られました。
お客様「ここは自立の方は、入れないのですか?」
HANA 「いいえ、ここは自立の方にこそ入っていただきたいのです」
お客様「要介護者でなくてもいいのですか?」
HANA 「はい、介護事業所がないので自立の方のほうがいいんです」

すべてはここにフルールハウスの本来の趣旨があります。
介護を手厚く必要な方は、介護事業所が併設しているところへ行っていただけるといいと思いますが、プライバシーを大切に自立して生活したい方は
フルールハウスにきていただくととってもいいと思います。

いろいろ選んでご自分にピッタリあう高齢者住宅を見つけることが
楽しい老後を過ごす鍵だと、管理人HANAは考えます。

すでに、肩が痛くてキーボードも打てまへんあせる


サービス付高齢者向け住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
運営代表 川原田英恵


ブログ一覧 >