札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

奮闘記

MENU

職員兼管理人兼経営者


おはようございます。

11月も後半になり世間は三連休ですね~~

本日は、スタッフがお休みで、スタッフMちゃんはファイターズのパレードのため、
体中にカイロを張り最前列で頑張っていることでしょう(笑)

いつもは朝ごはんを作って、10時に出勤して来るスタッフと交代するのですが
今日は夜の7時まで、フルールハウスの職員になります。
なので3食の準備があるのですが、うちの入居者さまは優しいので
「手抜きしなさい、うちにいたら適当だったよ~」と言ってくださります(^^)

そんなに肩肘張っているつもりはないのですが
前職で介護の仕事をしていたときの後遺症で腰や背中の具合が悪く
今も整骨院に通いながら、仕事をしています。
フルールハウスがオープンしてからは、時間がなかなかとれなく
思うように通えません。

そんな時、仲良しのゆる体操のリサちゃんが足圧マッサージの資格を取り、これからゆる体操とのコラボで活動していくことになりました。

私も応援を兼ねて練習台をかって出ていました。
が、今回は練習ではなく、ほんとに体がつらくてリサちゃんにお願いをしました。

ゆっくりと時間をかけてほぐしていただくと・・・・
あんなに痛かった背中や床から立ち上がるのもつらかったのが
ほんとに楽になりました。

リサちゃんは今年、年女(ばらしてごめんあせる
いくつになっても新たなることに挑戦していく姿は、私もまたよい刺激になり
元気をもらえます。

リサちゃんからいただいた東京お土産、増上寺の「のぼり蛇」
決して転ばない、上昇していく、運が舞い込むといわれているそうです。

私自身もこのかわいい蛇ちゃんのように、転びそうになっても起き上がっていく
「のぼりHANA 」で行こうと思いました。
そして、つらくなったらリサちゃんの足圧で、「かぁーーーーーっつ❣」をいれてもらいま~す(笑)

$札幌南区高齢者住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします-IMG_0733.jpg

サービス付き高齢者住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
運営代表 川原田英恵


ブログ一覧 >