札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

英恵日記

MENU

感ずるままに

命のバトンを受け取る。

柴田さんの著書を読んでいましたが、実際の場面に遭遇することはありませんでした。

でも、今日それを目の当たりにしてその重要さを再確認しました。
脈々と受け継がれてゆく人間の営みのなんとシンプルで素直なこと。

ありがとうございました。
いろんなことを教えていただきました。
ご冥福をお祈りいたします。
合掌

photo:01


iPhoneからの投稿

ブログ一覧 >