札幌南区グループホーム・高齢者住宅フルールハウス
お問い合わせ
facebook
  • tel:011-593-5266
  • お問い合わせ
  • facebook

グループリビング

MENU

フルールハウスの朝

$札幌南区高齢者住宅フルールハウスで笑う介護請負人hanaこと川原田英恵が      ワクワクする楽しい老後のお手伝いをします-IMG_8809.jpg


フルールハウスでの朝ごはん作りも日課になってきました。

毎朝、6時半に自宅を出10メートル離れたフルールハウスまでの距離に季節の移り変わりを感じます。

だんだんと寒くなるにつれ入居のお問い合わせや見学希望が増えてきて
嬉しい忙しさです。

そんな中、お一人の入居予約をいただきました。
その方は地方にお住まいのかたで札幌に娘さんがいらっしゃいます。
この夏に高齢者住宅を探すために娘さんと札幌市内の数件の高齢者住宅を見学されたそうです。
が、気に入ったところがなく断念。

いざ、自宅に戻ったけれど寒くなるにつれ持病を抱えながら冬を迎えることに不安を感じて
どうしたもんかと思っていたところに
札幌に住むお友達からフルールハウスのパンフレットが送られてきたそうです。

「幸齢者」と書いてあるフルールハウスのパンフレットを見て「ここだ、ここに入りたい」
と思ったそうです。

それを聞いてほんとに嬉しくなりました。
設備や立地の良さ、あとは金額的な事情もあるでしょうが、やはり決めてになるのは
そこの雰囲気や運営側の考えもとても重要なポイントになるのではないでしょうか?

私は見学に来ていただいたお客様に必ず「ここだけではなく最低3か所は見学に行ったほうが
イイですよ。そうすると、自分がどんなところに住みたいかだんだんわかってきますから」と
お話しています。
そして、そのほうがよりフルールハウスの良さを感じていただけると思っています。
強気?
エヘヘ~

強気とかではなくフルールハウスに「ピン!」と来た方は入居されますもん!
オンリーワン1のフルールハウス❢
是非、見に来てくださいね~

10月22日月曜日にワンディcaféを開催します。
詳しくはこちら↑


サービス付高齢者住宅
札幌グループリビング
フルールハウス
運営代表 川原田英恵


ブログ一覧 >